きのこたっぷり!和風スープパスタ

きのこたっぷり!和風スープパスタ

和風のスープパスタ。醤油・塩のシンプル味付けにだしが風味・うまみを添える。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類 きのこ類 麺と鍋物 パスタ類
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:419Kcal | 食塩相当量:2.7g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
(3人分)
素材力本かつおだし 7.5g(1.5本)
まいたけ 1パック
しめじ 1/2パック
椎茸 2〜3枚
さやえんどう 40g
サラダ油 大さじ1
にんにく 1/2片
赤唐辛子 少々
600cc
醤油 大さじ1
小さじ1/2
ゴマ油 2〜3滴
パスタ 250g

作り方

■ 調理時間:20分
① パスタは商品表示通り茹でる。(塩分分量外)
② まいたけ・しめじはほぐし、椎茸は薄切りにする。さやえんどうは筋を除く。にんにくはスライスする。
③ サラダ油、にんにく、赤唐辛子をフライパンに入れて、炒めて香りを出し、きのこを炒め合わせ、水と素材力本かつおだしを加えてひと煮する。
④ ③に醤油・塩で味をととのえ、さやえんどうを加えてさっと煮て火を止めゴマ油をたらす。
⑤ 茹であがったパスタを器に盛り分け、④のスープをかける。


ゴマ油は極わずかに火を止めてから加えほんのり香りづけ。赤唐辛子は種を使用すると辛味が強くなります。
種を使うか使わないかで辛味の調節をしてください。きのこはじっくり加熱すると旨味が出てパスタ全体にきのこの旨味がまわります。
エリンギやマッシュルームのパスタはいかがでしょうか?歯触りのよいエリンギは、きのこ類のなかでも食物繊維の量はトップレベルです。きのこ類は、腸内環境を整え、コレステロール値を下げるなど、生活習慣病予防に効果的です。世界中で広く生産されているきのこといえば、マッシュルームです。うま味成分のグルタミン酸を多く含んでおり、独特の風味が楽しめます。くせのない味のため、いろいろな調理方法と相性が良いきのこです。




PAGE TOP