けんちん汁(神奈川県)

けんちん汁(神奈川県)

野菜をたっぷりとることができます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
豆類・豆製品 野菜類 きのこ類 汁物
減塩

材料

■ 2人分 | エネルギー:146Kcal | 食塩相当量:0.7g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
木綿豆腐 1/2丁
干ししいたけ 3個
人参 1/3本
こんにゃく 1/4枚
里芋 120g(4個)
ごぼう 30g
大根 50g
万能ねぎ 適宜
サラダ油 大さじ2/3
素材力本かつおだし スティック1本
800cc
みりん 大さじ1.5
薄口醬油 大さじ1
小さじ1

作り方

■ 調理時間:15分
① 豆腐は手で粗くくずし水気を切る。干ししいたけは水戻し、石づきをとってスライス、人参・里芋・大根は皮をむき、人参は3cmの拍子木切り、里芋は食べやすい大きさ、大根はいちょう切りにする。ごぼうはささがきにして水にさらし、こんにゃくは下茹でし、幅を半分切りにしさらに薄切りにする。
② 鍋にサラダ油を入れて中火で熱して、具をすべて入れて炒める。油が回ったら水と素材力本かつおだしを1/2量入れ、煮立ったら火を弱めてアクを取る。ふたをして具が柔らかくなるまで約10分間煮る。
③ 具が柔らかくなったら調味料と残りの素材力本かつおだしを加え、味がじなじむまでひと煮立ちさせる。
④ 器に盛り付け、万能ねぎを散らして出来上がり。


里芋はあらかじめ水洗いをして、泥を落とし、乾かしてから皮をむくとすべらず、かゆくなるのも防ぐことが出来ます。かつおだしを2度に分けて使うことにより風味がよくなります。
けんちん汁は、中国から伝えられた料理の一つといわれています。人参、里芋、大根などの根菜類を中心とした野菜を油で炒め、ほぐした豆腐を浮かべた汁ものです。豆腐は、植物性のたんぱく質に富んでおり、消化性も高く、栄養的にとても優れた食品です。けんちん汁では、野菜の歯ごたえと豆腐特有の軟らかい食感を楽しむことができます。




PAGE TOP