たらのソテー

たらのソテー

こんぶだしを小麦粉に混ぜてたらにまぶすので、しっかりとした味になります。また、たらからの脱水が防げるので、パサパサ感がありません。添え物の野菜は、お好みでどうぞ。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
魚介類 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:200kcal | 食塩相当量:1.3g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
まだら 2切れ
※塩 少々
※酒 小さじ1
[A]小麦粉 大さじ2
[A]こんぶだし 1/4本
バター 5g
レモン汁 1/4個分
ほうれんそう 1/2把(100g)
少々
こしょう 少々
サラダ油 大さじ1

作り方

■ 調理時間:20分
①たらに塩と酒をふり、しばらくおき下味をつける。
②ほうれんそうはたべやすい長さに切り、フライパンに
 油を熱し、さっと炒め塩・こしょうをする。
③[A]を混ぜ合わせ、①のたらにまぶし、フライパンに
 バターを入れ、皮側から焼く。ほどよい焦げ色がついた
 ら、裏返し火を通す。
④たらに火が通ったら、レモン汁をかける。
⑤皿にたらを取り出し、ほうれんそうを添える。

鱈は低脂肪・低エネルギーで、触感がやわらかいことから、子供から高齢者の方までとても食べやすい魚です。彩がよくなるように冬野菜を添えると栄養バランスもよくなります。ほうれん草、小松菜、春菊などにはコラーゲンの生成にかかわるビタミンCが豊富に含まれていますので肌荒れの予防効果も期待できそうですね。




PAGE TOP