焼きさんまのお寿司

焼きさんまのお寿司

さんまのかば焼きをのせたちらしずしに仕上げました。棒ずしにすると、また異なった雰囲気のメニューにかえることができます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 その他 魚介類 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:760kcal | 食塩相当量:2.2g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
さんま 2尾
小麦粉 適量
[A]素材力 本かつおだし 1/4本
[A]酒 小さじ1
[A]しょうゆ 大さじ1/2
[A]みりん 小さじ1
サラダ油 大さじ1
ご飯 350g
[B]砂糖 大さじ1
[B]塩 小さじ1/3
[B]酢 大さじ1.5弱
[B]素材力 こんぶだし 1/4本
甘酢しょうが 10g
いり白ごま 大さじ1
大葉 6枚

作り方

■ 調理時間:30分
①さんまは頭を落とし、内臓を取り除き、三枚におろす。
②ご飯に[B]で合わせ酢をして冷まし、みじん切りにした甘酢しょうがと
 白ごまを混ぜる。
③[A]の本かつおだし・酒・しょうゆ・みりんを混ぜ合わせておく。
④さんまに薄く小麦粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンで両面を
 こんがりと色づくまで加熱する。③を加えて、煮汁をからめつける。
⑤盛り付け皿に②のすし飯を盛り、適当な大きさに切った④をのせ、
 せん切りの大葉を飾る。

さんまは少しクセがある魚なので、苦手な方は「かば焼き」や「竜田揚げ」などにするとおいしく召し上がれます。さんまには、赤血球をつくるために必要であるビタミンB12が豊富に含まれているので、貧血予防や改善のためにも旬の季節には、積極的に召し上がっていただきたい食材です。




PAGE TOP