菜の花のからしマヨネーズ和え

菜の花のからしマヨネーズ和え

カロリーの高いマヨネーズを控えるために、からしを使いました。菜の花はカルシウムが豊富、はんぺんは良質なたんぱく源です。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 魚介類 野菜類

材料

■ 2人分 | エネルギー:53Kcal | 食塩相当量:0.9g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
菜の花 1束(150g)
しょうゆ 大さじ1/2
はんぺん 1/4枚(40~50g)
練りからし 小さじ1/2
マヨネーズ 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
こんぶだし 1/4本
大さじ2

作り方

■ 調理時間:10分
① 鍋に湯を沸かし、菜の花の葉の部分を束ねて持ち、茎の部分を湯につけて5秒位茹でてから、葉の部分を葉の部分を沈めて1分位茹でる。冷水にとって冷まし、水気を絞り、しょうゆを振りかけて、さらに水気を絞る。
② はんぺんを1cm角位に切る。
③ 練りからし・マヨネーズ・しょうゆ・砂糖・だし汁をよく混ぜ合わせる。
④ 3cm位の長さに切った菜の花と、はんぺんを③で和える。


はんぺんのふわふわ感でボリュームアップできます。
菜の花は、春の訪れを感じさせる食材です。茹でても、からし和えでも、ごま和えでも一品加わるとテーブルの彩りがよくなります。
黄色い花がつぼみのうちに是非食べてください。菜の花は、ビタミンAはもちろんカルシウムや鉄を多く含んでいます。茎の苦みは茹でることにより抑えられますが、特有の苦みも菜の花らしい味わいです。茹ですぎには注意しましょう。




PAGE TOP