豚バラ肉とごぼうの鍋

豚バラ肉とごぼうの鍋

食物繊維たっぷりの鍋です。しめには、うどんやごはんを入れてどうぞ!お好みの具材を加えて、皆さんでワイワイ楽しく召し上がって下さい。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類 麺と鍋物 鍋類

材料

■ 2人分 | エネルギー:602Kcal | 食塩相当量:3.1g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
豚バラ肉(薄切り) 400g
ごぼう 太1本(200g)
厚揚げ 2枚
にら 1把(100g)
素材力 本かつおだし 2本
5カップ
1/4カップ
みそ 大さじ5
しょうが 2かけ(20g)

作り方

■ 調理時間:30分
① 豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、熱湯でさっと下茹でし、ざるにあげて水気をきる。
ごぼうは皮をこそげて、縦に数本切り込みを入れてささがきにし、水にさらして、
ざるにあげて水気をきる。厚揚げは8等分位に切る。にらは、食べやすい長さに切る。
② 鍋に本かつおだし、水、酒を加えて煮立て、豚バラ肉、ごぼうを加え、ごぼうに火が通ったら
厚揚げ、にらを加える。
③ ひと煮立ちしたら、みそを溶き入れ、おろししょうがを加える。

ごぼうの歯ごたえは、「噛む力」を育てることに役立ちます。よく噛んで食事をする効用として、「唾液が多く出ることによって消化吸収を高める」、「食材の味わいを楽しめる」、「脳に血液が多く流れ、頭がさえる」「ゆっくり食べることによって肥満を防ぐことができる」などがあります。根菜類は冬が旬のものが沢山あります。家族で食物繊維たっぷりの鍋を囲んで楽しいひと時を過ごしてください。




PAGE TOP