鍋料理が食べたい季節になりました。

鍋料理とは、鍋ごと食卓に出し、材料を煮ながら食べる料理です。
魚介類、肉類、野菜類を取り合わせるので、一つの鍋でいろいろな栄養素を摂取することができます。さらに、“しめ”としておじやや、うどんを入れることで、煮汁中に溶け出した栄養素まで摂取できます。また、用いた材料によりお互いの味を引き立て、組み合わせを代えることで、異なった味わいを楽しめます。

でも、いつもなんとなく同じような寄せ鍋になりがち…ということで、全国の代表的な鍋料理をご紹介します。

゜*:..。☆*゜¨゜・*:.。☆*゜¨゜♪゜・*:.。☆*゜¨゜゜・*:.。☆*゜¨゜゜・*:.。☆

石狩鍋・三平汁(北海道)、せんべい汁・じゃっぱ汁(青森)、どんこ汁・そばかっけ(岩手)、かき鍋(宮城)、きりたんぽ鍋・しょっつる鍋(秋田)、いも煮・どんがら汁(山形)、あんこうのどぶ汁(福島)、あんこう鍋(茨城)、山菜鍋(栃木)、どじょう鍋・ねぎま鍋・すきやき・ちゃんこ鍋(東京)、のっぺい汁(新潟)、たらちり(石川)、かにちり(福井)、ほうとう(山梨)、とうじそば(長野)、かもすき(滋賀)、湯豆腐(京都)、船場汁・うどんすき(大阪)、ぼたん鍋(兵庫)、飛鳥鍋(奈良)、かきの土手鍋(広島)、ふくちり(山口)、水炊き・もつ鍋(福岡)など…
本来は、その土地ならではの食材を使いますが、手に入る食材でも代用できます。たまにはいつもとは違った具材・だし・調味料を用いた鍋料理に挑戦してはいかがでしょうか?

゜*:..。☆*゜¨゜・*:.。☆*゜¨゜♪゜・*:.。☆*゜¨゜゜・*:.。☆*゜¨゜゜・*:.。☆

食事作りする人にとっては、調理の準備時間は短くなり、使用する食器の数も少なくて済み、火を使うことで部屋も暖まり一石二鳥!!の鍋料理です。家族団らんのひと時、家族そろってゆっくりと冷えた身体を温めて下さい。



PAGE TOP