【減塩】だしが決め手の焼きうどん

【減塩】だしが決め手の焼きうどん

麺類は麺つゆを用意すると塩分量がどうしても高くなってしまうので、焼きうどんにすることで減塩が可能となります。野菜をたっぷりと加えることで、余分な塩分を体外に排出する効果も考えられます。『素材力だし 本かつおだし』を加えることでうま味とコクが出て、減塩することができ、おいしく食べられます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 野菜類
減塩

材料

■ 2人分 | エネルギー:668kcal | 食塩相当量:2.5g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
うどん(ゆで) 2玉
豚バラ肉 100g
キャベツ 100g
玉ねぎ 1/2個
にんじん 60g
サラダ油 大さじ2
素材力だし[本かつおだし] 2本
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
少々
こしょう 少々
小ねぎ 適量
かつお節 適量

作り方

■ 調理時間:15分以内

❶ うどんはサッとゆで、水気をきる。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。

❷ キャベツは3~4cm角に切り、玉ねぎはスライス、にんじんは短冊切りにする。小ねぎは小口切りにする。

❸ フライパンにサラダ油を熱し、豚バラ肉を炒める。火が通ってきたらにんじんを入れ、サッと炒めたら玉ねぎを入れる。火が通ってきたらキャベツを入れてサッと炒め合わせ、うどんを入れる。

❹ 素材力だし[本かつおだし]・しょうゆ・酒・塩・こしょうで味付けし、器に盛る。

❺ 小ねぎ・かつお節をかけて出来上がり。





PAGE TOP