かつおめし(高知県)

かつおめし(高知県)

漁師料理が発祥のかつおめしです。全国各地でさまざまな作り方があります。生かつおが入手できない場合は、なまり節で代用できます。
薬味は、季節やお好みでどうぞ。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 丼もの 魚介類 野菜類 海藻類
定番

材料

■ 2人分 | エネルギー:554kcal | 食塩相当量:3.1g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
1.5カップ
水(炊飯用)
[A]塩 小さじ1/3
[A]しょうゆ 小さじ1/3
[A]酒 大さじ1.5
[A]こんぶだし 1/2本
かつお 150g
50cc
しょうが 15g
しょうゆ 20cc
小さじ2
みりん 小さじ2
万能ねぎ 2本(5g)
焼きのり

作り方

■ 調理時間:15分(米の吸水・炊飯時間を除く)
①米を炊飯の30分前位に研ぎ、ざるにあげておく。
②かつおは1.5cm位の角切りにし、生姜はスライスにする。鍋に水と
 調味料を入れて沸騰させ、かつおを加える。ひと煮立ちしたら弱火
 にし、あくをとりながら煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
③炊飯器に①の米と[A]を入れて、通常通りの水加減で炊飯する。
④③のご飯が炊きあがったら、②のかつおを加える。
⑤ご飯を碗に盛り、焼きのりをちぎって散らし、小口切りにした万能
 ねぎを飾る。

かつおとまぐろは代表的な回遊魚です。「初夏の初がつお」と「秋の戻りがつお」では脂質含量などの栄養成分や味わいが異なります。かつおめしのトッピングをかえると味も栄養も変化が楽しめますね。自分好みのトッピングを見つけてみてもいいですね。たとえば、かつお節、はばのり、あおのり、ごま、桜えび、昆布などはいかがでしょうか?




PAGE TOP