コクが自慢の鶏ごぼう飯

コクが自慢の鶏ごぼう飯

いりこだしのこくと風味が生きたかやくご飯。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 肉類 豆類・豆製品 野菜類
定番お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:515kcal | 食塩相当量:1.9g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
3カップ
鶏ひき肉 100g
油揚げ 1/2枚
(a)
醤油 大さじ2
大さじ1
みりん 大さじ1
ごぼう 50g
にんじん 30g
こんにゃく 1/3丁
素材力いりこだし 2本
3カップと大さじ3
小さじ1/4
みりん 小さじ1・1/2

作り方

■ 調理時間:45分
1 米はといで、30分以上水切りする。
2 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、細切りにして、鶏ひき肉とあわせてaで下味をつけ、10~15分おく。
3 ごぼうはささがきにし、酢水にさらしておく。にんじんも細切りにする。
4 こんにゃくは3分ほどゆでてあく抜きし、小角に切る。
5 鍋に米・具・素材力いりこだし・塩・みりんを入れて炊く。


人参や盛りつけてからさやえんどうなどの緑色野菜を飾ると色取りが良くなります。
鶏ごぼう飯に、煮干しを炒った「いりこだし」を加え、香ばしさとこくのある旨味を味わってください。こんにゃくには味がないので、肉の風味やだし汁とあわせるとおいしく食べることができます。こんにゃくの原料であるこんにゃくいもには、水溶性食物繊維であるグルコマンナンが含まれていますが、食用こんにゃくになるとその性質は変化して、不溶性となります。そのため肥満予防のカロリー制限食として利用されることもあります。




PAGE TOP