そうめんの冷たいスパゲッティ風

そうめんの冷たいスパゲッティ風

暑くて食欲のなくなる季節には、ツルツルと食べられるそうめんはおいしく食べられますが、どうしても栄養が偏ってしまいます。サラダ風に仕上げて、食べやすく、野菜とたんぱく質食品が一緒に摂れる一品です。夏バテしないように、しっかりとバランスよく食べて下さい。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
魚介類 野菜類 パスタ類

材料

■ 2人分 | エネルギー:471kcal | 食塩相当量:4.2g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
そうめん 150g
ツナ(缶) 80g
トマト(1㎝角に切る) 1/2個(80g位)
きゅうり(縦半分→ななめ薄切り) 1本(100g位)
少々
かいわれ大根 1/2パック(20g位)
オリーブ油(またはサラダ油) 大さじ2
[A]素材力だし[こんぶだし] 1/2本
[A]酢 大さじ2
[A]しょうゆ 小さじ2

作り方

■ 調理時間:15分
①そうめんは表示通りに茹で、冷水で洗い、水気をきる。
②野菜を切る。かいわれ大根は根を切り落とし、長い場合は半分の
 長さに切る。きゅうりは切ったら塩少々を振る。
③[A]を合わせ、オリーブ油を加えさらによく混ぜ合わせる。
④①のそうめんに②を加えて、③で和え、器に盛り付ける。

ツナ(缶)は魚をおろしたり、煮たりする手間がいらないので、スピード料理に向いています。また、淡白な味わいなので、様々な料理と相性がよく、鶏肉の代用として利用されることもあります。鶏(ささみ)と水煮 ツナ(缶)ではエネルギーとたんぱく質量が同程度です。つまり、低カロリー、高たんぱく質という特徴をもつ食材です。




PAGE TOP