たらの甘酢あんかけ

たらの甘酢あんかけ

たらを揚げて食感を良くし、香ばしさが増します。揚げ油の用意や片付けの手間を省く場合は、揚げ焼きの要領でも可能です。
野菜はいろどりを考えて、余り野菜を利用してもOKです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
魚介類 野菜類 きのこ類
おつまみ

材料

■ 2人分 | エネルギー:241kcal | 食塩相当量:1.2g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
まだら 2切れ
※塩 少々(0.5g)
※かたくり粉 大さじ1
揚げ油 適量
干ししいたけ 1枚(2g)
たけのこ 20g
たまねぎ 1/4個(50g)
にんじん 15g
さやいんげん 2本(15g)
赤とうがらし 1/8本
炒め油 大さじ1
[A]本かつおだし 1/4本
[A]水 70cc
[A]しょうゆ 大さじ1/2
[A]酢 大さじ1
[A]砂糖 大さじ1
[A]かたくり粉 大さじ1

作り方

■ 調理時間:20分
①たらに塩(※)を振り、かたくり粉(※)をまぶす。
 160℃位の揚げ油で揚げる。
②干ししいたけは戻して1cm角、たけのこ・たまねぎ・
 にんじん・さやいんげんも1cm角に切る。にんじんと
 さやいんげんは下茹でする。
 赤とうがらしは小口切りにする。
③フライパンに炒め油を熱し、赤とうがらし・しいたけ・
 たけのこ・たまねぎ・にんじんを炒める。合わせ調味料
 [A]を加えて、とろみがついたら火を止める。
④①のたらを皿に盛り付け、③のあんをかけ、さやいん
 げんを散らす。

鱈は文字のとおり雪の季節に獲れます。鱈のうま味成分であるイノシン酸は分解がはやいので鮮度が落ちると急速にうま味も低下しますので、鍋や煮物に利用されることも多いです。甘酢あんかけの材料であるしいたけ、にんじんや白菜、春菊、豆腐などを入れて鍋にするのもいいですね。身体がぽかぽかと温まり元気がでます。




PAGE TOP