ひじきのいなりずし

ひじきのいなりずし



■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 野菜類 海藻類
お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:631Kcal | 食塩相当量:2.5g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
<ひじき煮用>
ひじき 10g
ピーマン 1個
人参 20g
コーン缶 大さじ1
素材力こんぶだし スティック1/4本
醤油 大さじ1/2
いなり用油揚げ 4枚
<ちらし寿司用>
小さじ2
砂糖 大さじ1/2
1g
素材力こんぶだし スティック1/4本
ごはん(固め) 350g

作り方

■ 調理時間:20分(炊飯時間含まない)
①ひじきは予め水戻ししてよく洗っておく。
②ピーマン、人参は千切りにしておく。
③小さめのフライパンに①、②、コーンを火にかけ素材力こんぶだし、醤油で味付けをする。
④硬めに炊いたご飯にお酢、砂糖、塩、素材力こんぶだしを混ぜる。よく味がなじんだら③を混ぜ合わせる。
⑤いなり用油揚げに④を入れて器に盛り付けて出来上がり。


出来上がってすぐに食べられない場合やお弁当にする場合、ピーマンの色が悪くなってしまうので、すべてをすし飯に混ぜ
込まずに、一部残して飾り用にしましょう。さいの目に切ったチーズなどを加えてもよく合います。
いなりずしは、関東では俵形、関西では三角に仕上げることが多いです。油揚げを少し甘めに、すし飯は甘味を控えた方がおいしいです。褐藻類に属するひじきは、カルシウムと鉄の含有量がとても高く、カルシウムとリンの比率(Ca/P比)が高いことからもカルシウムの供給源として期待できます。ひじきは組織が軟らかく、煮汁をよく吸収するので旨味がきいたおいしいいなりずしに仕上がるでしょう。行楽弁当にいかがですか?




PAGE TOP