切り干し大根のすまし汁

切り干し大根のすまし汁

切り干し大根などの乾物は食物繊維豊富です。しっかりと噛むことで満腹感が得られます。乾物は長期保存が可能なので常備しておくと重宝な食材です。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
野菜類 きのこ類 汁物 すまし汁

材料

■ 2人分 | エネルギー:24Kcal | 食塩相当量:1.0g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
切り干し大根 10g
干ししいたけ 1枚
にんじん 20g
みつば 4g
本かつおだし 1/2本
水+干ししいたけの戻し汁 2カップ
薄口しょうゆ 小さじ1/2
少々

作り方

■ 調理時間:5分(乾物の戻し時間を除く)
① 切り干し大根は洗って、水に浸して戻す。干ししいたけも水に浸して戻し、薄切りにする。にんじんは3cm長さ位のせん切りにする。みつばも3cm長さ位に切る。
② 本かつおだし・水・干ししいたけの戻し汁を沸かし、切り干し大根、干ししいたけ、にんじんを加える。
③ 野菜に火が通ったら薄口しょうゆ・塩で調味し、みつばを加えて、椀に注ぐ。


切り干し大根は戻すと4倍、干ししいたけは4~7倍位の重量になります。
切干大根には、食物繊維、カリウム、カルシウムが豊富に含まれているので、それらの栄養成分を逃さないために、戻し汁もだし汁として利用するとよいでしょう。
切干大根特有の、生大根とは異なる味わいや歯ごたえが楽しめます。また、かつおだしからのイノシン酸と干しシイタケからのグアニル酸により、旨味の相乗効果でおいしさが増します。




PAGE TOP