土鍋で牡蠣ご飯

土鍋で牡蠣ご飯

土鍋で炊くとおこげができて、牡蠣のうま味に香ばしさが加わりおいしいご飯です。
厚手の鍋で作ることも可能です。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 魚介類

材料

■ 2人分 | エネルギー:487kcal | 食塩相当量:3.4g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
1.5カップ
素材力 こんぶだし 1/2本
1.5カップ
大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
小さじ1/3
(A)小粒牡蠣 100g
(A)酒 大さじ1/2
(A)しょうゆ 小さじ1/2
ゆずの皮 適量

作り方

■ 調理時間:50分
①米を洗い、ザルにあげて30分以上おく。
②牡蠣をザルに入れて、ボールに入れた塩水(分量外)の中で、手早く振り洗いをし、酒としょうゆで下味をつけ、15分位おく。
③土鍋に米を入れて、水、素材力こんぶだし、酒、しょうゆ、塩を加えて、火にかける。
④沸騰したら牡蠣をのせて、弱火で15分加熱し、火を止めて15~20分蒸らす。
⑤④の牡蠣を壊さないようにさっくりと混ぜ、三つ葉を散らす。
⑥碗に盛り付け、千切りにしたゆずの皮を散らす。

 牡蠣は乳白色の色をしていることや様々な栄養素(ミネラルなど)を豊富に含んでいることから「海のミルク」といわれ、昔から重宝されてきた食材です。旬の牡蠣を食べることにより鉄分・亜鉛・銅などのミネラルが無理なく摂取できます。特に、貧血に悩まされている女性にはおすすめです。




PAGE TOP