松風焼き

松風焼き

松風焼きとはけしの実を表面に散らして焼いた焼き物です。
このメニューでは扇になるように仕上げましたが、長方形などお好みの形に切って下さい。お弁当のおかずにもどうぞ。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 肉類 豆類・豆製品 海藻類
お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:89kcal | 食塩相当量:0.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
鶏ひき肉 100g
砂糖 小さじ1
みりん 大さじ1
西京みそ 大さじ1
素材力こんぶだし スティック1/2本
しょうゆ 小さじ1
生パン粉 15g
1/3個
けしの実または白ごま 適量
青のり 適量
楊枝 5本
サラダ油

作り方

■ 調理時間:30分
①鶏ひき肉・砂糖・みりん・みそ・こんぶだし・しょうゆ・パン粉・卵をよく混ぜ合わせる。
②アルミ箔に油を薄く塗り、①を乗せてのばし、長方形に形を整える。
フライパンを熱して油をいれ、アルミ箔に肉をのせたままひっくり返すようにして入れる。
③しばらく動かさないようにして弱火で焼き、そおっとアルミ箔をはがす。適度なこげ色がついたら裏返し、中まで火を通す。
④③を扇形になるように切り、けしの実・青のりで表面を飾り、楊枝を刺す。




PAGE TOP