牡蠣の豆乳チャウダー

牡蠣の豆乳チャウダー

豆乳の代わりに、もちろん牛乳でも作ることができます。牡蠣のうま味がおいしいスープで、この時期ならの一品です。使うみそは、ご家庭にあるみそでかまいませんが、できれば白色の方が、豆乳の白色を損ねません。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 魚介類 豆類・豆製品 野菜類 汁物 スープ

材料

■ 2人分 | エネルギー:216kcal | 食塩相当量:1.2g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
小粒牡蠣 10粒(80g)
ベーコン 1枚(10g)
玉ねぎ 1/4個(50g位)
トマト 1/2個(80g位)
じゃがいも 1/2個(70g位)
バター 10g
小麦粉 大さじ1
1カップ
素材力 こんぶだし 1/2本
豆乳 1カップ
みそ 小さじ1
ブロッコリー 1/4個(50g位)
こしょう 適量

作り方

■ 調理時間:30分
①牡蠣をザルに入れて、ボールに入れた塩水(分量外)の中で、
 手早く振り洗いをし水気を切る。
②ベーコン、玉ねぎは1cm位の色紙切り、トマトは湯むきをして
 種と汁をきり、角切りにする。じゃがいもは1cm角の拍子木に
 して、さらに薄切りにして色紙切りにする。
③ブロッコリーは小房に分け、色よく茹でる。
④バターを鍋に入れ、ベーコンと玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き
 通ったら小麦粉を振り入れてさらに炒める。粉っぽさがとれた
 ら、水と素材力こんぶだしを加えて煮立たせる。
 トマトを加え、しばらく加熱したらじゃがいもを加え、再び沸
 騰したら、牡蠣を加え、5分位加熱する。
⑤豆乳を加えて、みそを溶き入れて、味を調える。
⑥皿に盛り付けて、ブロッコリーを添える。お好みでこしょうを
 ふる。

スタミナをつけるには「良質なたんぱく質と亜鉛」をしっかりとることが大切です。牡蠣はその両方を兼ね備えている旬の食材です。大豆や牛乳には良質なたんぱく質が豊富に含まれていますので、豆乳や牛乳でおいしい牡蠣のスープに仕上げると、寒い冬に身体を温めて元気がでることでしょう。




PAGE TOP