がめ煮(福岡県)

がめ煮(福岡県)

福岡では「がめ煮」と呼ばれますが、一般的には「筑前煮」として知られています。お正月料理としても用意されます。使用する材料は鶏肉と根菜類ですが、行事や地域等によりさまざまです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 肉類 野菜類 きのこ類 パッケージメニュー
定番お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:233kcal | 食塩相当量:1.3g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
鶏もも肉 1枚(300g)
ごぼう 1/2本(120g)
人参 75g
れんこん 100g
干ししいたけ 3個(約10g)
こんにゃく 1/2枚(120g)
茹でたけのこ 1/2枚(100g)
サラダ油 大さじ1
水+干ししいたけの戻し汁 2カップ
素材力だし いりこだし 1本
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1/2
小さじ1/4
さやえんどう 8枚

作り方

■ 調理時間:40分
①鶏もも肉は一口大に切り、ごぼう、人参、れんこん、たけのこは
 乱切り、干ししいたけは戻して4つに切る。こんにゃくは一口大
 にちぎり、下茹でする。さやえんどうは、色よく茹でる。
②鍋に油を熱して鶏肉を炒め、ごぼう、人参、れんこん、しいたけ、
 こんにゃく、たけのこを加えて炒め、水と干ししいたけの戻し汁、
 素材力いりこだし、調味料を加えて、あくを取り、煮込む。
③器に盛り付けて、さやえんどうを添える。

がめ煮は大根、人参、れんこんなどの根菜類とこんにゃくを鶏肉と炊く郷土料理で、筑前煮とも呼ばれます。根菜類は、何といってもかみごたえがあります。かむ回数が増えると、唾液の分泌がよくなり、虫歯になりにくくなる、消化がよくなる、満腹感がえられる、また脳の働きを活性化するなど様々な効用があります。




PAGE TOP