アンダンスー(沖縄県)

アンダンスー(沖縄県)

アンダンスーは油みそとも呼ばれます。常備菜として作られ、おにぎりの具の定番です。調味料としても使われます。
沖縄は、琉球時代に中国との交流が盛んであったので、影響を受けた食文化が多く、そのひとつが豚料理です。
豚肉を茹でて、余分な脂を取り除くので、ヘルシーです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
肉類 豆類・豆製品
定番お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:229kcal | 食塩相当量:3.3g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
豚バラかたまり肉 200g
赤みそ 50g
黒砂糖(白砂糖でも可) 大さじ4
みりん 大さじ1
泡盛(日本酒でも可) 大さじ2
素材力だし こんぶだし 1/4本
サラダ油 小さじ1
しょうが汁 少々

作り方

■ 調理時間:120分
①鍋にたっぷりの水を入れて、豚肉をかたまりのまま入れ1時間位
茹でて、そのまま冷ます。
②①の豚肉の周りに付いた脂を丁寧に取り除き、1cm角位に切る。
③フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を脂が出で焦げ目が付くまで
炒める。
④赤みそ、黒砂糖、みりん、泡盛、素材力こんぶだしを加えて、
弱火でツヤがでるまで加熱する。仕上げにしょうが汁を加える。

豚バラ肉を1時間茹でることにより、余分な脂を取り除くことができます。豚肉は、良質なたんぱく質に加えビタミンB1が牛肉の10倍以上も含まれており、疲労回復や滋養強壮に役立ちます。豚肉の脂は、あっさりしており食べやすく、おにぎりの具としてもよく合います。保存食としてもおすすめの一品です。




PAGE TOP