大根菜のご飯

大根菜のご飯

大根の葉でなく、かぶの葉や小松菜などでも楽しめます。
ごはんに混ぜずに、おにぎりの具などにも使えます。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 魚介類 野菜類 簡単・時短
お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:330kcal | 食塩相当量:2.3g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
ご飯 茶碗4杯分
大根菜 1/2本分
少々
ちりめんじゃこ 大さじ4
しょうゆ 大さじ1
素材力かつおだし スティック1本
いりごま(白) 大さじ1
ごま油 大さじ1/2

作り方

■ 調理時間:15分
①大根の葉はみじん切りにし、塩を加えた熱湯でさっと茹で、水気を絞る。
②フライパンにごま油を入れて熱し、大根菜・ちりめんじゃこをさっと炒め、しょうゆ・素材力かつおだしで調味し、火を止めてごまを加える。
③ご飯に②を混ぜ合わせ、茶碗に盛る。


バターで炒めると洋風に仕上がります。炒り卵を加えると彩りがやさしくなり、お子様にも食べやすくなると思います。カルシウムたっぷりのメニューです。
たくさんある野菜のなかで、大根の生産量はトップです。大根の葉は、新鮮なうちに、細かく刻んで炒めたり、薄味で煮たりして、菜飯や汁などに利用するとよいでしょう。大根の根とは異なって、カロテンやビタミンC、鉄などが、葉の部分には豊富です。ちりめんじゃこを入れるとカルシウムも取れます。いりごまの食感や香りが加わると食欲が増すことでしょう。




PAGE TOP