子供の日用 えび団子汁と手まり寿司

子供の日用 えび団子汁と手まり寿司

子供の日向けのハレの日メニューです。えび団子と手まり寿司のお子様でもおいしく感じるメニューです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 その他 魚介類 野菜類 海藻類 汁物 すまし汁

材料

■ 2人分 | エネルギー:265Kcal | 食塩相当量:2.4g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
(1)えび団子
むきえび 150g
長ねぎ 20g
三つ葉 適量
ふえるわかめちゃん 1g
少々
大さじ1
片栗粉 大さじ4
胡椒 少々
1/2個
<汁用調味料>
600cc
素材力本かつおだし スティック1本
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
大さじ2
小さじ1/2弱
(2)手まり寿司
ごはん 640g
すし酢 60cc
素材力こんぶだし スティック1本
まぐろ(切り身) 適量
アボカド 1個

作り方

■ 調理時間:30分
(1)えび団子汁
① むきえびはあれば背ワタを取り、ビニール袋に入れてすりこ木などでよくたたいて細かくする。
② ①の中に長ねぎのみじん切り、水戻ししたふえるわかめちゃんのみじん切り、塩、酒、片栗粉、
胡椒、卵を入れてさらによく混ぜる。
③ 鍋に湯を沸かし、沸いたら②のえび団子を丸く形づくったものを落としよく加熱する。
④ 汁用調味料を入れて味付けし、器に盛り付けて三つ葉を散らして出来上がり。
(2)手まり寿司
① ごはんを飯台などに移し変えて、うちわで扇ぎながらすし酢と素材力こんぶだしをよく混ぜる。
② ①のすし酢を小さな丸の形にしておく。
③ ラップにまぐろ・アボカドを重ねておきその上に②のごはんをのせてラップごと丸くぎゅっと絞る。


えび団子汁はスプーンを使用して作るとうまく作れます。
手まり寿司はまぐろの他に鯛などいろいろなお刺身を
使用してもおいしくいただけます。
まぐろは、赤身とトロでは、栄養成分が大きく異なります。可食部100gで比べると、赤身にはたんぱく質が約26gと多く、脂質は1.4gです。一方、トロではたんぱく質が約20g、脂質が27.5gと同程度あります。カロリーを抑えたいときには、赤身を利用するとよいでしょう。まぐろの刺身やお寿司は、子供にも人気のある一品です。




PAGE TOP