若竹煮〜関西風〜

若竹煮〜関西風〜

春用メニューの定番である若竹煮を薄口しょうゆを使用してやさしい味にした柔らか味の若竹煮です。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
おかず 野菜類 海藻類
定番お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:66Kcal | 食塩相当量:1.7g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
たけのこ(水煮) 300g
ふえるわかめちゃん 4g
木の芽 4枚
2カップ
素材力 本かつおだし スティック1/2本
素材力 こんぶだし スティック1/2本
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1と1/2
小さじ1/3

作り方

■ 調理時間:30分
① たけのこ水煮を食べやすい大きさに切る。
② ふえるわかめちゃんは水戻しし、よく水気を切っておく。
③ 鍋に水を沸かし、素材力本かつおだし、素材力こんぶだし、みりん、砂糖、薄口しょうゆ、
塩、たけのこを入れ、約20分煮る。
④ たけのこに味がしみたら、わかめを入れてひと煮立ちさせる。
⑤ 器に煮汁ごと盛り、手のひらにはさんで軽くたたいた木の芽をのせていただく。


わかめは煮すぎてしまうと色が悪くなってしまうので、さっと煮るようにしましょう。木の芽はたたくことによって香りがより立つようになります。たけのこの内部に見られる白い粉のようなものはチロシンというアミノ酸の一種ですから、食べても大丈夫です。
たけのこは、食物繊維を豊富に含んでおり、歯ごたえがある食材です。そのため、よく噛んで食べることにより、あごの発達を助ける、脳への血流を盛んにして脳細胞の働きを活発にする等の効果が期待できます。たけのこの根元部分がかたい場合は、繊維をたつように包丁を入れて、薄切りにするとよいでしょう。




PAGE TOP