菜の花とあさりのごはん

菜の花とあさりのごはん

無添加の昆布だしとあさりの旨味でごはんを炊きます。春素材を使った季節のごはんです。

■ このレシピについて
レシピカテゴリ
レシピテーマ
材料キーワード
ごはん類 炊き込みごはん・混ぜごはん 魚介類
お弁当

材料

■ 2人分 | エネルギー:390Kcal | 食塩相当量:3.6g ※エネルギー・塩分量は1人分の値です。
3合
あさり 500g(殻込み)
菜の花 1束
50cc
生姜 1かけ
素材力こんぶだし スティック1本
適量
醤油 大さじ1・1/2
みりん 大さじ1
小さじ1/2

作り方

■ 調理時間:50分
①米をといてザルに上げて水気を切っておく。あさりは砂だしをしておく。
②あさりと酒を熱し、フタをして酒蒸しにする。あさりが開いたら、あさりの身と汁を分けておく。
③②の汁と水を合わせて米3合分の水加減にし、素材力こんぶだしと醤油・みりん・塩を加えよく混ぜてから炊く。
④菜の花は塩(分量外)を加えた熱湯で色よく茹で、水気をよく切って幅2cmに切る。
⑤炊き上がったらあさりの身、千切りにした生姜、菜の花を加えてさっくり混ぜ合わせ、茶碗に盛る。


菜の花はすぐに火が通るので茹ですぎないようにしてください。栄養成分の損失を防げます。菜の花が入手できない場合には三つ葉、万能ねぎなどで代用してください。
あさりは、魚よりもたんぱく質・脂質・エネルギーなどの栄養的価値は低いです。ただし、旨味に関わるグリコーゲン、コハク酸、タウリンが豊富に含まれています。タウリンは、血液中のコレステロールを下げ、動脈硬化の予防に有効な成分です。又、ビタミンB12 と鉄が豊富に含まれているため、貧血の予防や改善への効果が期待できます。




PAGE TOP